忙しい2人を繋ぐ、LINEの音声メッセージ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで文字やスタンプのやりとりに飽きた方へ

「音声メッセージ」を使えば、
2人の距離は縮まります

 

 

LINEをやっていても
あまり活用している人が少ない
「音声メッセージ」について
解説をしていきます。

 

 

留守電のように使っても良いでしょうし、
お互い時間が合わないけど声が聞きたい!
文字をうつのが面倒くさい…
というときにも重宝しそうです。

 

 

トーク画面から録音し
すぐ送信することが出来るので
使い方も簡単です。

LINEはテキストメッセージだけじゃない!

ここでは、便利な音声メッセージの機能についてお話しします。

音声メッセージを録音する

音声メッセージを送りたい人の

トーク画面を表示して下さい。

 

 

画面左下にある
「+」ボタンをタップすると
メニューが表示されます。

 

 

メニューの「音声メッセージ」を選ぶと、
いつもの文字入力枠に
「HOLD TO TALK」と表示されます。

 

 

音声の録音は、
このボタンを長押ししながら行います。

 

 

「HOLD TO TALK」が
「RELEASE TO SEND」になったら、
そのままボタンを押し続けながら
録音をしてください。

 

 

「RELEASE TO SEND」のボタンから
指を話すと録音を終了し、
すぐに音声が送信されるようになっています。

 

 

「HOLD TO TALK」ボタンの右にある
「×」をタップすれば、
音声録音モードは解除されます。

「音声メッセージ」から、「HOLD TO TALK」を長押しして。

「RELEASE TO SEND」でいよいよ録音・送信です。

音声メッセージ活用例

SさんとNさんは

お互い仕事が忙しく
会う時間がなかなかとれず
電話をする時間もありません。

 

 

Nさんは、せめて「お疲れさま!」という
声を届けたいと思いましたが、
留守番電話にいれると
着信音をならさなければならない。

 

 

眠ってると悪いし、
仕事っだったら邪魔したくないし…。

 

 

そう思ったNさんは、
LINEの音声メッセージを
使ってみました。

 

 

LINEなら最低限の着信音ですみますし、
メッセージを聞いてくれたかも
「既読」機能でわかり、
気軽に連絡ができたのです。

 

 

SさんはNさんからの
音声メッセージを聞き、
気持ちが暖かくなったそうです。

 

 

またSさんからNさんへも
音声メッセージで返事をしたので、
気軽にお互いの声を聞けたのです。

 

 

お互い忙しくて
なかなか声が聞けない方。
通話は勇気がいるが、
気軽に声を交換したい方。

 

 

出会いを果たしたばかりで、
通話は恥ずかしい、気を使ってしまう。
色んな方に、
「音声メッセージ」はおすすめです。

 

自分の都合だけで電話をかけるのはNGな場合も。

相手の都合を考えて、あなたの声を届ける機能を使いましょう。

次のページは、グループトークの
使い方を解説します。
グループトークを便利に活用しましょう!

 

 

>>LINEのグループトークの使い方へ進む

 

>>LINEの画像の送り方のページに戻る

 

>>LINE出会いトップページに戻る

  このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ 女性向け☆LINE出会い法 男性向け☆LINE出会い法 管理人のページ