LINEの「トーク」を「ボード」を使い分け、3つの提案

  このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEのグループを有効活用したい方へ

LINEのグループボード活用法
-3パターンを紹介-

 

 

LINEのグループでは、
「トーク」というチャットと、
「グループボード」という掲示板の
2つの機能が使えます。

 

 

トークは1対1でトークする時と
同じようにチャットが出来ます。
文字以外のスタンプや画像、
動画も送信することが出来ます。

 

 

既読機能もあり、
「既読1」なら1人が読んだ、
「既読3」なら3人が読んだ
という意味です。

 

 

無料通話が出来ない事以外は
1対1のトークとなんら変わりません。

 

 

なので、今回は、
「グループボード」という掲示板機能
について解説をしていきます。

LINEの機能で、便利だと評価の高い掲示板。

グループで活用される掲示板は、以下の手順で利用します。

LINEのグループボードってなに?

「クリップボード」は

インターネットの掲示板
同じ役割をする機能です。

 

 

文字や写真、動画、位置情報なども
投稿ができます。

 

 

グループボードに書き込みなどをすれば、
グループのメンバー全員が
閲覧することが出来ます。

 

 

つまり、情報を
メンバー全員で共有することが
出来るのです。

 

 

LINEのグループメンバー専用の
インターネット掲示板があると
考えると想像がしやすいでしょう。

 

 

「いいね!」やコメントも
つけることが出来るので、
書き込みをすれば
リアクションをもらうことが出来ます。

 

 

「トーク」では気軽な雑談を、
「グループボード」では投稿された
内容についてやりとりをするなど、
使い方を工夫してみてください。

普段のチャットは、いつものトーク機能で。テーマに沿った

議論をグループで行う時はグループボードが便利です。

グループトーク・ボードの活用3パターン

@趣味のサークルの場合

「トーク」では雑談に使って、
「ボード」では活動予定表を貼ったり、
次の活動テーマを募集する。

 

 

Aママ友の場合

「トーク」では雑談や愚痴に使って、
「ボード」ではランチの予定を決めたり、
幼稚園や学校の催し予定を
書き込んだりする。

 

 

B同僚・バイト仲間の場合

「トーク」はあまり使わず、
「ボード」でシフト表や勤務予定表を
連絡する。

 

 

ここでは3パターン紹介しましたが、
活用法は無限大です。
あなたもLINEのグループを登録して
便利に使って見てください。

 

相手の属性に合った方法を、整理しておく事が肝心です。

逆にLINEが使い辛くなっては、逆効果ですよ。

次のページは、LINEのグループを
変更する方法を紹介します。
LINEで色んなグループを作ってみましょう!

 

 

>>LINEグループの追加・退会方法へ進む

 

>>LINEグループトークのページに戻る

 

>>LINE出会いトップページに戻る

  このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEでグループを作ったら「ボード」も活用しましょう!関連ページ

LINEのグループを管理する「メンバーの追加」「退会」について
LINEのグループを活用していると、メンバーを追加・変更する必要も出てくるでしょう。LINEのグループメンバーの管理は、メンバー全員が出来ます。あなたもグループ管理を覚えて、いざというとき操作できるようにしましょう。

トップ 女性向け☆LINE出会い法 男性向け☆LINE出会い法 管理人のページ